デッキレシピ

【デッキレシピ】竹光イグナイトフェニックス【炎属性戦士族】

更新日:

充実したサーチ先を活かせ

下記はイグナイトPモンスター共通のペンデュラム効果。

(1):もう片方の自分のPゾーンに「イグナイト」カードが存在する場合に発動できる。 自分のPゾーンのカードを全て破壊し、 自分のデッキ・墓地から戦士族・炎属性モンスター1体を選んで手札に加える。

つまり適当なイグナイト2枚=任意の炎属性戦士族サーチとなるのです。
イグナイト登場時はカテゴリ外のサーチ対象が少なかったものの、現在では1枚から展開につながるカードやデッキのエースに相応しい性能を持つカードも登場し選択肢が充実しています。

今回は イグナイトで《昇華騎士-エクスパラディン》をサーチし、 《聖騎士の追想イゾルデ》 →《焔聖騎士-リナルド》→竹光ギミックと繋ぎイグナイトの手札消費の荒さを補いながら展開していくコンセプト。
ついでに炎属性戦士族のエースカードである《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》つながりでフェニックスモンスターをEXに盛り込みました。



【イグナイト】デッキレシピ

メインデッキ(50枚)
モンスターカード(39枚)
枚数カード名分類属性/種族PLv攻撃力守備力備考
3イグナイト・ウージーペンデュラム/通常炎/戦士7/7☆613002700Pイグナイトは全種フル投入
3イグナイト・ライオットペンデュラム/通常炎/戦士7/7☆515002500
3イグナイト・ドラグノフペンデュラム/通常炎/戦士7/7☆417001300
3イグナイト・マグナムペンデュラム/通常炎/戦士7/7☆302000
3イグナイト・キャリバーペンデュラム/通常炎/戦士2/2☆621002200
3イグナイト・デリンジャーペンデュラム/通常炎/戦士2/2☆524001200
3イグナイト・マスケットペンデュラム/通常炎/戦士2/2☆414001900
3イグナイト・イーグルペンデュラム/通常炎/戦士2/2☆31600300
1アストログラフ・マジシャンペンデュラム/効果闇/魔法使い1/1☆725002000エレクトラムとのコンボ用。
2灰流うららチューナー/効果炎/アンデット☆301800定番の手札誘発1
1チューン・ナイトユニオン/効果炎/戦士☆1500500エクスパラディンで装備
2ゴッドフェニックス・ギア・フリード効果炎/戦士☆930002200フェニックス1
3昇華騎士ーエクスパラディン効果炎/戦士☆31300200初動を担うキーカード
2焔聖騎士ーリナルド効果炎/戦士☆1500200竹光コンボに繋ぐキーカード
1焔聖騎士ーローラン効果炎/戦士☆1500500サーチが容易な装備カードとして
3増殖するG効果地/昆虫☆2500200定番の手札誘発2
魔法カード(11枚)
枚数カード名分類備考
3召喚師のスキル通常デッキ数を増やしつつ実質的なイグナイトの比率を上げる
1苦渋の決断通常同上
1増援通常戦士族デッキの定番
3黄金色の竹光通常このデッキにとっては実質強欲な壺
1妖刀竹光装備イゾルデ&リナルドでサーチする
1脆刃の剣装備ワンキルコンボや打点が欲しい時に
1月鏡の盾装備初手に装備魔法が固まったときのケアに
エクストラデッキ(15枚)
枚数カード名分類属性/種族PLv/Ra/Li攻撃力守備力備考
1ヴァレルソード・ドラゴンL/効果闇/ドラゴンL43000定番の1枚
1転生炎獣パイロ・フェニックスL/効果炎/サイバースL42800フェニックス2。引導火力に
1召命の神弓ーアポLロウーサL/効果風/天使L4月鏡の盾と好相性
1混沌の戦士 カオス・ソルジャーL/効果地/戦士L33000アストログラフを素材に
1天威の龍拳聖L/効果光/幻竜L32600イグナイトと並べば除去効果
1ファイアフェニックス@イグニスターL/効果炎/サイバースL32300フェニックス3。出しにくい
1トロイメア・フェニックスL/効果炎/鳥獣L21900フェニックス4。汎用魔法罠除去
1ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラムL/効果炎/サイキックL21800アストログラフとのコンボに
2聖騎士の追想 イゾルデL/効果光/戦士L21500EXのキーカード
1セキュリティ・ドラゴンL/効果光/サイバースL21100ファイアフェニックスへのアクセス用
1セキュア・ガードナーL/効果光/サイバースL11000脆刃の剣ワンキル用
1リンクロスL/効果光/サイバースL1900脆刃の剣ワンキル用
1リンクリボーL/効果闇/サイバースL1300リナルド等の棒立ち回避
1リンク・スパイダーL/効果地/サイバースL11000イグナイトを素材に

デッキ枚数は装備魔法やリクルート対象の素引き確立を下げるため、イグナイトの比率が落ちすぎない程度に多め。
とはいえ《昇華騎士-エクスパラディン》は手札からの装備化も対応している上、装備魔法を両方引いてしまった場合も月鏡の盾が展開途中で墓地に落ちるようにすれば展開自体は問題なく行え、イゾルデのリクルート先であるリナルドも自己SS効果を持つなど、初手の事故率は低いです。

他の採用候補としては超量士レッドレイヤーやBKベイル、燃え竹光など。

EXはフェニックス繋がりというだけで出しにくいカードまで採用しているややネタ仕様。
後述の《脆刃の剣》ワンキル用のリンクモンスターもいてカツカツです。




イゾルデからの竹光コンボ

イゾルデのリンク召喚から、以下のようなコンボが成立します。

  1. 《聖騎士の追想イゾルデ》の(1)効果で任意の戦士族をサーチ
  2. 《聖騎士の追想イゾルデ》の(2)効果で《妖刀竹光》を墓地へ送り、《焔聖騎士-リナルド》を特殊召喚
  3. 《妖刀竹光》の効果で《黄金色の竹光》をサーチ、《焔聖騎士-リナルド》の効果で《妖刀竹光》をサルベージ
  4. 適当なモンスターに《妖刀竹光》を装備し、《黄金色の竹光》を発動し2ドロー

この時点でハンド+3ですが《妖刀竹光》のサーチ効果にはターン1制限がないため、ここからリンク召喚などで《妖刀竹光》を墓地へ送ればさらに《黄金色の竹光》をサーチできます。《妖刀竹光》は1枚のみの採用ですがリナルドで使いまわせます。

イゾルデは《昇華騎士-エクスパラディン》を召喚し《チューン・ナイト》を装備してから特殊召喚したり、適当な炎属性戦士族+《焔聖騎士-リナルド》を並べる等で特殊召喚可能です。

特にイグナイト2枚=《昇華騎士-エクスパラディン》のサーチに繋がるため、初手でイゾルデへのアクセス札がないということはほぼありません。
今回のデッキレシピの場合、初手にイグナイト及びそのサーチ札が2枚以上ある確率は9割越えです。




【イグナイト】の展開例

手札にイグナイトPモンスター3枚(イグナイトABCとする)がある場合、以下のような展開が可能です。(イグナイト2枚+エクスパラディン等でも可)

  1. イグナイトABを発動し、P効果で《昇華騎士-エクスパラディン》をサーチ
  2. 《昇華騎士-エクスパラディン》を召喚し、効果で手札orデッキから《チューン・ナイト》を装備
  3. 《チューン・ナイト》の効果で自身をSSし、《聖騎士の追想イゾルデ》をリンク召喚
  4. 《聖騎士の追想イゾルデ》の(1)効果でイグナイトCと異なるスケールを持つイグナイトDをサーチ
  5. 《聖騎士の追想イゾルデ》の(2)効果で《妖刀竹光》を墓地へ送り、《焔聖騎士-リナルド》を特殊召喚
  6. 《妖刀竹光》の効果で《黄金色の竹光》をサーチ、《焔聖騎士-リナルド》の効果で《妖刀竹光》をサルベージ
  7. 適当なモンスターに《妖刀竹光》を装備し、《黄金色の竹光》を発動し2ドロー
  8. イグナイトCDをPゾーンに発動し、イグナイトABをP召喚。2体で《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》をリンク召喚
  9. 《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》の(1)効果で《アストログラフ・マジシャン》をEXデッキへ送る。
  10. (2)効果でイグナイトCを破壊し《アストログラフ・マジシャン》をEXデッキから手札に加え、《アストログラフ・マジシャン》効果で自身をSSし、イグナイトCの二枚目をサーチ。
    《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》の(3)効果で1ドロー



結果
EXゾーン: 《聖騎士の追想イゾルデ》
モンスターゾーン:《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》、《アストログラフ・マジシャン》、《焔聖騎士-リナルド》
魔法罠:イグナイトD、《妖刀竹光》
手札:初期札3枚、ドロー3枚、イグナイトC

ここからリンク召喚に繋いだりイグナイトCを発動して《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》をサーチ&SSしたりと、ドローしたカードと相談しながら展開が可能です。《聖騎士の追想イゾルデ》でサーチしたカードをそのターンに活用できるのは 戦士族のペンデュラムデッキであるイグナイトの強みです。


《脆刃の剣》によるワンキル

脆刃の剣
装備魔法
(1):「脆刃の剣」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):装備モンスターの攻撃力は2000アップし、
装備モンスターの戦闘で発生する戦闘ダメージはお互いのプレイヤーが受ける。
(3):自分が2000以上の戦闘ダメージを受けた場合に発動する。
このカードを墓地へ送る。

相手フィールドに攻撃力2000以上のモンスターがいる場合《脆刃の剣》をサーチすることでワンキルが狙えます。
以下は《聖騎士の追走イゾルデ》からのワンキルルート

  1. 《聖騎士の追想イゾルデ》の(2)効果で《脆刃の剣》を墓地へ送り、《焔聖騎士-リナルド》を特殊召喚
  2. 《焔聖騎士-リナルド》の効果で《脆刃の剣》をサルベージ
  3. 《焔聖騎士-リナルド》で《リンクリボー》→《セキュア・ガードナー》とリンク召喚
  4. 《聖騎士の追走イゾルデ》で《リンクロス》をリンク召喚し、リンクトークンを2体召喚
  5. 相手モンスターに《脆刃の剣》を装備し、リンクトークン2体で自爆特攻

リンクトークン1体目の自爆特攻では《セキュア・ガードナー》の効果で相手のみがダメージを受けるため、《脆刃の剣》も自壊しません。
相手モンスターの攻撃力が2000以上であれば《脆刃の剣》を装備することで攻撃力は4000を越え、リンクトークン2体の自爆特攻で合計ダメージが8000を越えてワンキルとなります。

ただし、カオスMAXなどの効果の対象にならないモンスターには《脆刃の剣》が装備できない点には注意が必要です。


炎属性戦士族の増加=イグナイトの良き力

止められたりサーチメタを張られると弱い点は変わりませんが、優秀な新規のおかげでアドを稼ぎながらの展開が容易にできるようになりました。 これからも炎属性戦士族が増えるほどにイグナイトは力強く燃え上がっていけそうです。

-デッキレシピ
-, ,

Copyright© SOYLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.