コンボ・考察 遊戯王OCG

【一枚始動】レベル3シンクロギミックまとめ【出張セット】

更新日:

レベル3シンクロのすすめ

クラウソラスや武力の軍奏、たつのこなど、数は少ないものの面白い効果を持つレベル3シンクロモンスター達。

今回はそんなレベル3シンクロを手軽に行えるカードを集めました。

いずれも当然ながらハリファイバー等のリンク2につなげることもできます。
また《武力の軍奏》の存在から盤面にチューナー2体を用意することも可能なため、これらのカードと特殊召喚が容易な非チューナーを合わせて連続シンクロを狙うというのも良いですね。

また、ハリファリンクロスでもレベル3シンクロは容易に可能ですが、リンクモンスターなしで直接レベル3シンクロを行うことで《ゴヨウ・ディフェンダー》を活用できるのは独自の利点です。

 

レベル3シンクロ出張セット/出し方

《ライティ・ドライバー》+《レフティ・ドライバー》

《ライティ・ドライバー》
チューナー・効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 100/守 300
このカードは「シンクロン」チューナーの代わりとしてS素材にできる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「レフティ・ドライバー」1体を選んで特殊召喚する。
《レフティ・ドライバー》
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 300/守 100
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードのレベルはターン終了時まで3になる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「ライティ・ドライバー」1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。
  1. 《ライティ・ドライバー》を通常召喚し、効果で手札・デッキ・墓地のいずれかから《レフティ・ドライバー》を特殊召喚

地属性/機械族であり、両者ともに機械複製術対応のステータス。

《レフティ・ドライバー》の効果を使えばレベル4シンクロにも繋がる他、次ターン以降に墓地に落ちた《レフティ・ドライバー》を除外することで《ライティ・ドライバー》をサーチ可能です。

《ライティ・ドライバー》の効果範囲が手札・デッキ・墓地と広範であり、《レフティ・ドライバー》のサーチ効果を使わなければ《レフティ・ドライバー》はピン差しで構わないためデッキスペースを取らない点も非常に優秀です。

《ライティ・ドライバー》は「シンクロン」チューナーの代わりになる効果もあるので、他にモンスターを並べることが出来ればシンクロン縛りのあるシンクロモンスターにもアクセス可能。

リンク素材としても機械族2体で出せるリンク2の候補は多く、先述のレベル変更効果も相まって幅広い展開先を有しています。

《B・F-毒針のニードル》+《B・F-必中のピン》(+《孵化》)

《B・F-毒針のニードル》
チューナー・効果モンスター
星2/風属性/昆虫族/攻 400/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「B・F-毒針のニードル」以外の「B・F」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカード以外の自分フィールドの昆虫族モンスター1体をリリースし、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
《B・F-必中のピン》
効果モンスター
星1/風属性/昆虫族/攻 200/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに昆虫族モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの「B・F-必中のピン」の数×200ダメージを相手に与える。
  1. 《B・F-毒針のニードル》を通常召喚し、効果で《B・F-必中のピン》をサーチ
  2. 《B・F-必中のピン》の効果で自身を特殊召喚

風属性/昆虫族のカテゴリ「B・F」からの出張セット。

《B・F-必中のピン》は微弱なバーン効果、《B・F-毒針のニードル》は自身以外の昆虫族をリリースすることで相手モンスター効果の無効化を行えるため、状況次第では素材でなく各自の能力を活かせる点は他の出張セットにない強みです。

また、他にレベル1モンスターを多く採用しているならフィールドのレベル1モンスターを《孵化》でリリースして《B・F-毒針のニードル》をリクルートし上記の流れに繋ぐことができるのは昆虫族ならでは。

昆虫族を扱うデッキ以外では《B・F-必中のピン》を先に引いたときに腐りやすいのが難点。

リンク素材としては風属性縛りのリンク2に繋がるのが強み。



《深海のディーヴァ》+《海皇子ネプトアビス》(+《海皇の竜騎隊》&《ワン・フォー・ワン》)

《深海のディーヴァ》
チューナー・効果モンスター
星2/水属性/海竜族/攻 200/守 400
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚する。
《海皇子 ネプトアビス》
効果モンスター
星1/水属性/海竜族/攻 800/守   0
「海皇子 ネプトアビス」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「海皇子 ネプトアビス」以外の
「海皇」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「海皇子 ネプトアビス」以外の「海皇」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた場合、
「海皇子 ネプトアビス」以外の自分の墓地の「海皇」モンスター1体を対象として発動する。
そのモンスターを特殊召喚する。
  1. 《深海のディーヴァ》を通常召喚し、効果でデッキから《海皇子ネプトアビス》を特殊召喚

水属性/海竜族の出張セット。

デッキに「海皇」関係のモンスターや海竜族を多く入れれば、《海皇子ネプトアビス》の効果により怒涛の展開につなげることも可能です。

また、厳密には一枚始動ではなくなりますが、

  1. 《ワン・フォー・ワン》で手札のモンスターカードを1枚捨て、《海皇子ネプトアビス》をデッキから特殊召喚する
  2. 《海皇子ネプトアビス》の効果で《海皇の竜騎隊》を墓地に送り「海皇」カードをサーチ&《海皇の竜騎隊》効果で《深海のディーヴァ》をサーチ
  3. 《深海のディーヴァ》を通常召喚(《深海のディーヴァ》の効果を使用可)

という流れも可能です。《ワン・フォー・ワン》の発動に手札コストが必要になりますが、「海皇」カードのサーチも行えるため消費1枚でシンクロの準備が整います。

記事執筆時点で《深海のディーヴァ》が準制限カードであることと、《海皇子ネプトアビス》を活かそうとするとデッキスペースが多く取られてしまうのが難点。
水属性主体のデッキならディーヴァをサーチできる《深海のアリア》も有用です。

リンク素材としては水属性であるため「海晶乙女」リンクモンスター等に繋がります。

-コンボ・考察, 遊戯王OCG
-, ,

Copyright© SOYLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.