デッキレシピ 遊戯王OCG

【デッキレシピ】ギルストーチとフォルゴで先攻3ドロー【空牙団】2020/04制限

更新日:

《空牙団の大義 フォルゴ》で3ドロー

空牙団の大義 フォルゴ
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/獣族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
種族が異なるモンスター3体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク素材にできない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
そのリンク素材としたモンスター3体とは異なる種族の
「空牙団」モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
(2):相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、自分フィールドの「空牙団」モンスターが3種類以上の場合、
自分はデッキから2枚ドローする。

今回の主役。
条件を満たせば3枚ものドローが可能という【空牙団】のパワーカード。

難点としては相手フィールドのカードを破壊する必要があるため先攻1ターン目では発動しづらい点や、素材指定が厳しい上に素材によってはリクルート先に制限がかかってしまう点。

相手フィールドに破壊するカードを用意しつつ、なるべく「空牙団」にはない種族のモンスター3体でフォルゴをリンク召喚できるようなカードがあればなぁ。


…あるんです。



宵星の騎士ギルス
効果モンスター 星4/闇属性/機械族/攻1800/守 0 
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カード1枚を墓地へ送る。
このカードと同じ縦列に他のカードが2枚以上存在する場合、
さらにこのターン、このカードをチューナーとして扱う。
(2):自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合に発動できる。
お互いのフィールドに「星遺物トークン」(機械族・闇・星1・攻/守0)を1体ずつ守備表示で特殊召喚する。
トーチ・ゴーレム

特殊召喚・効果モンスター(制限カード) 星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守 300 このカードは通常召喚できない。 自分フィールドに「トーチトークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)2体を 攻撃表示で特殊召喚する事によって相手フィールドに特殊召喚できる。 このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。

相手フィールドにモンスターを用意しつつ《空牙団の大義 フォルゴ》を展開していけるカード達。

これらのカードで相手フィールドにモンスターを特殊召喚しつつフォルゴをリンク召喚し、ドンパの効果で破壊して3ドローを狙います。




 

【空牙団】デッキレシピ

メインデッキ(40枚)
モンスターカード(30枚)
枚数カード名分類属性/種族PLv攻撃力守備力備考
2星遺物-星槍効果闇/機械☆830000ギルスルートで使う他、フォルゴを守る
1トーチ・ゴーレム特殊召喚/効果闇/悪魔☆83000300トーチルートのキーカード
3空牙団の英雄 ラファール効果光/ドラゴン☆828002200エース。ドローと対モンスター効果
1空牙団の叡智 ウィズ効果水/魔法使い☆716002800ライフ回復と対魔法・罠。
1空牙団の孤高 サジータ効果風/鳥獣☆512002400バーンと対象耐性
3宵闇の騎士ギルス効果闇/機械☆418000ギルスルートのキーカード
1空牙団の闘士 ブラーヴォ効果炎/爬虫類☆41900200全体強化
3空牙団の参謀 シール効果闇/獣戦士☆416001000サルベージ
3空牙団の剣士 ビート効果地/戦士☆41200500サーチ
3空牙団の撃手 ドンパ効果風/獣☆25001000重要。表側のカード破壊
1空牙団の飛哨 リコン効果風/獣☆21000500セットカード破壊
1空牙団の伝令 フィロ効果風/鳥獣☆100蘇生
3幽鬼うさぎチューナー/効果光/サイキック☆301800フォルゴと相性の良い手札誘発
2灰流うららチューナー/効果炎/アンデット☆301800鉄板の手札誘発1
2増殖するG効果地/昆虫☆2500200鉄板の手札誘発2
魔法カード(7枚)
枚数カード名分類備考
3ダーク・オカルティズム通常トーチをサーチ
1星遺物を継ぐもの通常ギルスルートで使用
3墓穴の指名者速攻定番
罠カード(3枚)
3無限泡影通常鉄板の罠カード
EXデッキ(15枚)
枚数カード名分類属性/種族PLv/Ra/Li攻撃力守備力備考
1アクセスコード・トーカーL/効果闇/サイバースL42300高打点と除去を兼ね備える
2混沌の戦士 カオス・ソルジャーL/効果地/戦士L33000このデッキなら耐性込みで出しやすい
2空牙団の大義 フォルゴL/効果闇/獣L32400このデッキの主役
1トロイメア・フェニックスL/効果炎/悪魔L21900汎用魔法罠除去
1トロイメア・ケルベロスL/効果地/悪魔L21600汎用モンスター除去
1I:PマスカレーナL/効果闇/サイバースL2800アクセスコードを出す際に経由させたい
1セキュリティ・ドラゴンL/効果闇/サイバースL21100トーチルート用
1アカシック・マジシャンL/効果闇/魔法使いL21700トーチルート用
1星鍵士リイヴL/効果光/サイバースL22000ギルスルート用
3リンクリボーL/効果闇/サイバースL1300トークンを素材に
1リンクロスL/効果光/サイバースL1900ギルスルート用

先攻3ドローを可能とするのはギルスorトーチ+任意の空牙団。詳細は後述。

EXはコンボ用のモンスターでだいぶ枠が取られていますが、一度回れば大量ドローによる手札誘発とラファール達によりメインデッキ中心でもそこそこ制圧可能です。

手札誘発の中でも《幽鬼うさぎ》はフォルゴと相性抜群なのでぜひ入れましょう。

 

先攻3ドロー【空牙団】の展開例

《宵星の騎士ギルス》+「空牙団」モンスターの場合

  1. 《宵星の騎士ギルス》を召喚し、《星遺物-『星槍』》を墓地へ送り、星遺物トークンを相手・自分のフィールドに特殊召喚
  2. 星遺物トークンを素材に《リンクリボー》をリンク召喚し、2体で《星鍵士リイヴ》をリンク召喚
  3. 《星鍵士リイヴ》の効果で《星遺物を継ぐもの》をセットし即発動、《星遺物-『星槍』》をリンク先に蘇生
  4. 《星鍵士リイヴ》を素材に《リンクロス》をリンク召喚、《星遺物リイヴ》の効果で相手フィールドの星遺物トークンを除去、《リンクロス》の効果でリンクトークンを2体特殊召喚、《星遺物-『星槍』》の効果で星遺物トークンを相手・自分のフィールドに特殊召喚
  5. リンクトークン1体をリリースして《リンクリボー》を自己再生させ、星遺物トークンとで《トロイメア・ケルベロスorフェニックス》をリンク召喚(効果使用可)
  6. リンクトークン以外の3体(悪魔族/機械族/サイバース族)で《空牙団の大義 フォルゴ》をリンク召喚
  7. 《空牙団の大義 フォルゴ》の効果で《空牙団の撃手 ドンパ》をデッキから特殊召喚
  8. 《空牙団の撃手 ドンパ》の効果で手札の「空牙団」モンスターを特殊召喚し、《空牙団の撃手 ドンパ》の効果で相手フィールドの星遺物トークンを破壊
  9. 《空牙団の大義 フォルゴ》の効果で3枚ドロー

手札2枚スタートで最後は3枚ドローしているためハンド+1です。
ドンパが手札にあった場合はフォルゴでリクルートするモンスターをビートにし、ドンパを展開しつつラファールをサーチ、ドンパの効果でラファールを展開することでより強固な戦線としつつさらに1枚ドローすることが可能です。

余ったリンクトークンは相手ターンに《リンクリボー》を自己再生させるのに使えます。
後述するトーチルートとの違いは展開途中でトロイメアの除去効果を使える点。
先攻時は役立ちにくいですが、任意効果なので邪魔になることもありません。

また、この手のコンボだと初動役以外を先に引いた場合に事故になることがありますが、《星遺物-『星槍』》は手札誘発としての効果も持っており腐りにくいです。
フォルゴの展開後に星槍を引けば微妙な打点で狙われやすいフォルゴを戦闘破壊から守りドローにつなげることができるため好相性です



《トーチ・ゴーレム》+「空牙団」モンスターの場合

  1. トーチトークンを2体特殊召喚し、相手フィールドのEXゾーン前に《トーチ・ゴーレム》を特殊召喚する
  2. トーチトークン2体で《リンクリボー》2体をリンク召喚、それらで《アカシック・マジシャン》をリンク召喚し、《トーチ・ゴーレム》をバウンス
  3. トーチトークンを2体特殊召喚し、相手フィールドに《トーチ・ゴーレム》を特殊召喚
  4. トーチトークン2体で《セキュリティ・ドラゴン》をリンク召喚し、《トーチ・ゴレーム》をバウンス
  5. トーチトークンを2体特殊召喚し、相手フィールドに《トーチ・ゴーレム》を特殊召喚
  6. トーチトークン1体以外のモンスター(悪魔族/魔法使い族/サイバース族)で《空牙団の大義 フォルゴ》をリンク召喚
  7. 《空牙団の大義 フォルゴ》の効果で《空牙団の撃手 ドンパ》をデッキから特殊召喚
  8. 《空牙団の撃手 ドンパ》の効果で手札の「空牙団」モンスターを特殊召喚し、《空牙団の撃手 ドンパ》の効果で相手フィールドの《トーチ・ゴーレム》を破壊
  9. 《空牙団の大義 フォルゴ》の効果で3枚ドロー

展開途中は違えど最終盤面はギルスルートと同じような形です。
ギルスルートとの違いは盤面に余ったトークンがトーチトークン(=素材制限がない)であるのと、《リンクリボー》の自己再生効果が未使用な点。
総じて多様なリンク召喚につなげていきやすいのはこちらのルートです。


【空牙団】でレッツドロー&展開

やはり3枚のドローは破格であり、【空牙団】は手札の「空牙団」モンスターの数がそのまま展開や制圧につながるため爆発力が半端じゃないです。

相手ターンにも《幽鬼うさぎ》の効果や《星遺物-『星槍』》の戦闘補助で条件を満たしてドロー、さらなる妨害札を引き込むことで見た目以上に硬い盤面となっていきます。
うまく回ると本当に手札が溢れます。


しかしカテゴリも種族も全く関係ないデッキでも活躍できるギルス君。
…次の規制では無事でいられないでしょうね。

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援頂けると記事を書く原動力になります。


遊戯王ランキング

 

 

Amazon_コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCGデュエルモンスターズ BLAZING VORTEX BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1702

-デッキレシピ, 遊戯王OCG
-,

Copyright© SOYLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.