デッキレシピ 遊戯王OCG

【スプリガンズ】ドラグマ入り機械兵団【デッキレシピ】2020/10制限

更新日:

相手フィールドを爆撃せよ

スプリガンズ・キャプテン サルガス
効果モンスター
星8/炎属性/機械族/攻1500/守2800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・フィールド・墓地に存在する場合、
自分フィールドの「スプリガンズ」Xモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
(2):相手ターンに、自分フィールドのX素材を1つ取り除き、
フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(3):このカードを素材として持っている「スプリガンズ」Xモンスターは以下の効果を得る。
●このカードの攻撃力は500アップする。
スプリガンズ・シップ エクスブロウラー
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/炎属性/機械族/攻1600/守2500
レベル8モンスター×2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手のモンスターゾーンまたは魔法&罠ゾーンを1ヵ所指定して発動できる。
このカードのX素材を任意の数だけ取り除き、
その数だけ、指定したゾーン及びその前・後・隣のゾーン(モンスターゾーン・魔法&罠ゾーン)に存在するカードの中から、
相手のカードを選んで破壊する。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。
このカードをエンドフェイズまで除外する。
大砂海ゴールド・ゴルゴンダ
フィールド魔法
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの「スプリガンズ」Xモンスターの攻撃力は1000アップする。
(2):自分フィールドに「スプリガンズ」Xモンスターが存在しない場合、
手札から「スプリガンズ」カード1枚を捨てて発動できる。
EXデッキから「スプリガンズ」Xモンスター1体を特殊召喚する。
(3):自分フィールドの表側表示のXモンスターが効果でフィールドから離れた場合、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは攻撃できない。

BLAZING VORTEXに登場の【スプリガンズ】。
ドラグマ、トライブリゲードの世界観に登場する第三勢力であり、珍しい炎属性機械族のテーマ。

テーマとしては最近よくあるEXデッキから直接モンスターを特殊召喚できる効果を持つフィールド魔法と、それにより特殊召喚されるエースのXモンスター、手札・フィールド・墓地からX素材になる共通効果を持つメインデッキのモンスターという構成。

墓地が肥えるほど動きやすくなるカードが多い他、アルバス素材の融合モンスターを活用するカードも存在します。

今回はストーリー的にもかかわりのある【ドラグマ】と混ぜつつ、同パック登場の機械族の新たなる力《マシンナーズ・アンクラスペア》も採用したデッキレシピ。


【スプリガンズ】デッキレシピ




モンスターカードについて

「スプリガンズ」モンスターは《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》の効果発動に必要なためフル投入。

《スプリガンズ・キャプテン サルガス》
固有効果は自身を素材として持つ「スプリガンズ」Xモンスターの打点UPと、相手ターンに自分フィールドのX素材を取り除くことによるフリチェ破壊。
フリチェ破壊が強力なため《スプリガンズ・ピード》や《鉄駆竜スプリンド》の効果でフィールドに出して維持したいモンスター。

《スプリガンズ・バンガー》
固有効果は墓地の自身とスプリガンズを除外することによるスプリガンズカードサーチ。
手札・フィールドに置いておく意義は薄いため、手札コスト等に使って墓地へ置いておきたいモンスター。

《スプリガンズ・ロッキー》
固有効果は召喚・特殊召喚時に「スプリガンズ」モンスターまたは《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》をサルベージする効果。
除去された《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》をサルベージできることから手札にあると安心できる1枚。

《スプリガンズ・ピード》
固有効果は自身をリリースすることによる「スプリガンズ」モンスターの蘇生。
主に《スプリガンズ・キャプテン サルガス》を蘇生することになりますが、《スプリガンズ・ロッキー》を蘇生して《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》のサルベージにつなぐこともできます。

《マシンナーズ・ギアフレーム》
《マシンナーズ・アンクラスペア》
《マシンナーズ・フォートレス》

《マシンナーズ・ギアフレーム》1枚から《ギアギガントX》のX召喚&墓地に《マシンナーズ・フォートレス》を用意できます。
上級スプリガンズは手札に保持する意味が薄いため、《マシンナーズ・フォートレス》の蘇生コストにできると〇。
《マシンナーズ・アンクラスペア》の(1)効果使用後はドラグマモンスターを特殊召喚できなくなる点に注意。

《教導の騎士フルルドリス》《教導の聖女エクレシア》
ドラグマセット。強い。

《灰流うらら》
言わずもがなの手札誘発。

 

魔法・罠カードについて

《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》《テラ・フォーミング》
「スプリガンズ」モンスターを手札から捨てることで「スプリガンズ」Xモンスターを展開&その打点を1000UPするスプリガンズのキーカード。
Xモンスターが効果でフィールドを離れたときに発動する攻撃抑制効果はおまけ気味ですが、あって損する効果ではないです。

《スプリガンズ・ウォッチ》
《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》のサーチまたはすでに《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》が発動されている場合は「スプリガンズ」モンスターのサーチ&墓地送りができる優秀なサポートカード。
追加効果のおかげで腐ることもほぼないためフル投入。

《天底の使徒》《ドラグマ・パニッシュメント》
どちらも《鉄駆竜スプリンド》を直接墓地へ送ることができるドラグマが誇るパワーカード。
どちらも発動後EXからの特殊召喚ができなくなるため、発動タイミングには注意。

《スプリガンズ・コール》《スプリガンズ・ブラスト》
《スプリガンズ・バンガー》の効果でサーチ可能なためどちらもピン挿し

《掃射特攻》
機械族XモンスターのX素材を取り除くことで取り除いた枚数分相手カードを破壊できる&このカードが墓地に存在するときに機械族Xモンスターが破壊された場合に相手にランク×200ダメージを与えられる永続罠。
《スプリガンズ・キャプテン サルガス》や《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》の効果と被り気味ですが、破壊する枚数や対象の自由度は1番優秀です。
後半の効果も引導火力としては十分。

《墓穴の指名者》《無限泡影》等
定番のカード達なので省略。


EXについて

EXは割と適当なので要試運転。

《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》

毎ターン相手カードを最大5枚破壊できるデッキのエース。
打点は素で1600、《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》《スプリガンズ・キャプテン サルガス》の補助があってようやく3100と低めですが、相手ターンに自身をエンドフェイズまで除外する効果を持つため除去はされにくいです。
このカードを維持して毎ターンの除去につなげるのが「スプリガンズ」の基本。
場持ちがいいので3積みする必要はない気がする…。

《天霆號アーゼウス》
このターンXモンスターが戦闘を行った場合にX召喚できる、X素材二つを取り除くことによる全体墓地送り効果を持つ大型Xモンスター
《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》まで墓地へ送ってしまうのは痛いものの、スプリガンズの共通効果でX素材をため込んだ《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》に重ねれば墓地送り効果を2度使うことも狙えます。
このデッキは除去手段が破壊に偏っているため、破壊以外の除去手段を行える貴重な存在。

《鉄駆竜スプリンド》《灰塵竜バスタード》《旧神ヌトス》
《天底の使徒》《ドラグマ・パニッシュメント》《スプリガンズ・コール》で活用する融合モンスター達。

《ギアギガントX》
《重装甲列車アイアン・ヴォルフ》
《旋壊のヴェスペネイド》
下級マシンナーズや下級スプリガンズから出す機械族Xモンスター達。



今後に期待できる新テーマ

今のところはカテゴリ内のモンスター総数も控えめなので【ドラグマ】と混ぜるのが無難かなという印象です。
今回は【マシンナーズ】要素も混ぜてみましたが、どちらかに寄せたほうがいいか…?


11期のストーリーに今後も絡んでくるでしょうしこれからの新規にも期待できるテーマですね。

コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCGデュエルモンスターズ BLAZING VORTEX BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1702

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援頂けると記事を書く原動力になります。


遊戯王ランキング

 

-デッキレシピ, 遊戯王OCG
-, ,

Copyright© SOYLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.