デッキレシピ 遊戯王OCG

【マギストス】Emと魂と賢者達【デッキレシピ】2020/10制限

更新日:

魔法使い族の新たな力

結晶の大賢者サンドリヨン
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 800/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「マギストス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
●除外されている自分のレベル4以下の魔法使い族モンスター1体を選んで墓地に戻す。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「マギストス」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地からレベル4以外の「マギストス」モンスター1体を選び、
装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。
聖魔の乙女アルテミス
リンク・効果モンスター
リンク1/光属性/魔法使い族/攻 800
【リンクマーカー:上】
レベル4以下の魔法使い族モンスター1体
自分は「聖魔の乙女アルテミス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
他の「マギストス」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、
そのモンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドのこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):このカードが装備されている場合に発動できる。
デッキから「マギストス」モンスター1体を手札に加える。

レベル4魔法使い族を展開し、装備カードとなることで効果を発揮するEXのモンスター達を駆使する【マギストス】。
なんでもかんでもマギストスとルビを振るネーミングも特徴的。


今回は【マギストス】内にレベル4魔法使い族のサポートが充実していることから【Em】の面々と、《結晶の女神ニンアルル》がレベル4以上の魔法使い族をサルベージする効果を持つことからサルベージ対象を墓地へ用意しつつ《聖魔の乙女アルテミス》の素材となる《マジシャンズ・ソウルズ》を加えてみました。




デッキレシピ



モンスターカードについて

《絶火の大賢者ゾロア》
マギストスを装備する効果と、自身にマギストスが装備された場合にレベル4魔法使い族を展開する効果。
単体で完結しているうえ、《聖魔の乙女アルテミス》を装備すればさらにマギストスモンスターのサーチまでできてしまう優秀さ。
フル投入。

《聖魔の大賢者エンディミオン》
ゾロア同様にマギストスを装備する効果と、表側表示の魔法カードを破壊することで手札交換を行う効果を持ちます。
効果使用後の《魔術師の再演》を破壊すればあちらのサーチ効果と合わせてアドを稼げます。
フル投入。

《結晶の大賢者サンドリヨン》
マギストス魔法全般のサーチor除外されている魔法使い族を墓地に戻す効果、
自身を墓地から除外することでフィールドのマギストスにマギストスを装備する効果を持ちます。
マギストス魔法は優秀なものがそろっているため、このカードも割と万能な働きをします。フル投入。
ちなみにサーチ範囲はマギストス魔法となっていますが、魔法使いテーマだけあってマギストスに現在罠カードは存在しません。

《法典の大賢者クロウリー》
手札の魔法使いを捨てることで自身を特殊交換する効果と、サンドリヨンと同様の(2)効果を持ちます。
《Emダメージ・ジャグラー》や《Emトリック・クラウン》を捨てればそれぞれの効果に繋がります。
便利な展開要員ですが、単体で動けるわけではないため2枚採用。

「Em」モンスター
《Emダメージ・ジャグラー》は汎用的な手札誘発効果と、自身を墓地から除外することで同名カード以外の「Em」をサーチできます。
【マギストス】はレベル4の魔法使い族の比率が高いほどそれぞれの効果を活かしやすいため、汎用的な手札誘発効果を持つレベル4魔法使い族はありがたい存在です。
サーチ先としては展開力を高めてくれる《Emトリック・クラウン》と《Emハットトリッカー》を採用。

《マジシャンズ・ソウルズ》
召喚権を使わずに《聖魔の乙女アルテミス》をリンク召喚でき、その際墓地へ送った高レベルの魔法使い族は《結晶の女神ニンアルル》のサルベージの布石にもなります。
《魔術師の再演》との相性はいわずもがな。

《ウィッチクラフトゴーレム・アルル》《教導の騎士フルルドリス》
《マジシャンズ・ソウルズ》の特殊召喚に必要な高レベル魔法使い達。
どちらも手札で発動する効果を持っているため、《結晶の女神ニンアルル》のサルベージ対象としても優秀です。





魔法・罠カードについて

「マギストス」関連
《結晶の大賢者サンドリヨン》の効果でサーチできるのもあり全種採用。
特に展開効果を持ち《聖魔の大賢者エンディミオン》の破壊対象にもなる《三賢者の書》、マギストスを装備させる《大いなる魔導》はフル投入。
他の枚数は要調整。

《魔術師の再演》《魔術師の左手》《魔術師の右手》
《マジシャンズ・ソウルズ》や《聖魔の大賢者エンディミオン》との相性に優れる魔法使いサポート。
【マギストス】内に相手ターンの妨害手段が少ないと感じたため採用。

《墓穴の指名者》《禁じられた一滴》《ハーピィの羽根帚》
定番の魔法カード。




EXデッキについて

EXはまずマギストスを各2枚ずつ。

魔法使いリンクからはセレーネとデイブレイカー。

エクシーズからはランク4定番のホープセット。

レベル8シンクロからは《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を採用。
単純に強力なシンクロモンスターですが、《聖魔の乙女アルテミス》を装備することであちらのサーチ効果を使用できる点でかみ合います。

《シューティング・クェーサー・ドラゴン》&《シューティング・スター・ドラゴン》は【サイバー・ダーク】でのそれと同じ採用理由で、正規召喚は狙わず《大いなる魔導》で装備することを目的としての採用です。



 

魔法使い族デッキ全般の考察がはかどる

今回はなるべく【マギストス】の色を失わないように…と考え【Em】等を加えてみましたが、【ドラグマ】等との混合構築も編み出されているようですね。

レベル4魔法使い族を扱うデッキなら大抵無理なくかみ合いそうなので、様々なデッキで活用できそうです。

個人的には【霊使い】が気になっていたりします。

コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCGデュエルモンスターズ BLAZING VORTEX BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1702

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援頂けると記事を書く原動力になります。


遊戯王ランキング

 

-デッキレシピ, 遊戯王OCG
-, ,

Copyright© SOYLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.