コンボ・考察 遊戯王OCG

【聖天樹/サンアバロン】《アロマセラフィー ジャスミン》+αの出し方・展開例

投稿日:

植物リンクの新たな力

聖種の地霊
通常モンスター
星1/地属性/植物族/攻   0/守 600
千年に1度、聖天樹から獲れる種は、千年の時を経てその土地の守護精霊になると言われている。
聖天樹の幼精
リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 0
【リンクマーカー:下】
レベル4以下の植物族モンスター1体
(1):このカードが「聖種の地霊」を素材としてEXモンスターゾーンにリンク召喚された場合に発動できる。
デッキから「サンヴァイン」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードは攻撃対象にされない
(この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
(3):1ターンに1度、自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
その数値分だけ自分のLPを回復し、EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。
聖天樹の杜
永続魔法
自分フィールドに「サンアバロン」リンクモンスターが存在する場合、
手札を1枚墓地へ送ってこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分は植物族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、発動できる。
自分の墓地からレベル4以下の植物族の通常モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):相手エンドフェイズに、魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、
自分の墓地の永続罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

SELECTION 10で登場する聖天樹/サンアバロン。
通常モンスターである《聖種の地霊》を起点にリンク展開していくデッキであり、リンク1の《聖天樹の幼精》が《聖種の地霊》を蘇生できる《聖天樹の杜》をサーチできることから簡単に植物族を2体並べることができます。

つまりは《アロマセラフィージャスミン》のリンク召喚が簡単に行えるということ。
今回はサンアバロンカードを利用し手札2枚で《アロマセラフィージャスミン》とリリース要員の盤面を作るカードの組み合わせの1例をご紹介。


《アロマセラフィージャスミン》+αの出し方・展開例

《ドラコネット》《トレジャー・パンダー》《レスキューラビット》+手札コスト1枚

ドラコネット
効果モンスター
星3/闇属性/サイバース族/攻1400/守1200
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキからレベル2以下の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
トレジャー・パンダー
効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1100/守2000
(1):自分の墓地から魔法・罠カードを3枚まで裏側表示で除外して発動できる。
除外したカードの数と同じレベルの通常モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
レスキューラビット
効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
「レスキューラビット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。
デッキからレベル4以下の同名の通常モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

※《ドラコネット》の場合

  1. 《ドラコネット》を召喚し、効果で手札orデッキから《聖種の地霊》を特殊召喚
  2. 《聖種の地霊》を素材に《聖天樹の幼精》をリンク召喚し、《聖天樹の杜》をサーチ
  3. 手札を1枚墓地へ送って《聖天樹の杜》を発動し、《聖種の地霊》を蘇生
  4. 《聖天樹の幼精》と《聖種の地霊》で《アロマセラフィージャスミン》をリンク召喚
  5. 最終盤面は《アロマセラフィージャスミン》&《ドラコネット》

墓地に《聖種の地霊》が落ちている状態での《ジャンク・シンクロン》や《デブリドラゴン》など、《聖種の地霊》+もう1体の並びが作れればなんでもOK。

手札コストに後述のカードが使えたならさらにモンスターを展開できます。

 

《聖種の地霊》+《BF-精鋭のゼピュロス》《Emトリック・クラウン》等

BF-精鋭のゼピュロス
効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1600/守1000
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの表側表示のカード1枚を持ち主の手札に戻して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚し、自分は400ダメージを受ける。
Emトリック・クラウン
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「Em」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になる。
その後、自分は1000ダメージを受ける。

※《聖種の地霊》+《BF-精鋭のゼピュロス》の場合

  1. 《聖種の地霊》を召喚し、《聖天樹の幼精》をリンク召喚し、《聖天樹の杜》をサーチ
  2. 手札の《BF-精鋭のゼピュロス》を墓地へ送って《聖天樹の杜》を発動し、《聖種の地霊》を蘇生
  3. 《聖天樹の杜》をバウンスし《BF-精鋭のゼピュロス》を自己再生
  4. ダメージを受けたので《聖天樹の幼精》の効果でサンヴァインモンスターを特殊召喚
  5. 《聖天樹の幼精》と《聖種の地霊》orサンヴァインモンスターで《アロマセラフィージャスミン》をリンク召喚
  6. 最終盤面は《アロマセラフィージャスミン》&《BF-精鋭のゼピュロス》&《聖種の地霊》orサンヴァインモンスター

《BF-精鋭のゼピュロス》を使った場合は《聖天樹の杜》の植物族縛りを解除可能。

他にも《幻獣機オライオン》など、手札コストで墓地へ送られた後に何らかの形で盤面にモンスターを用意できるモンスターならとりあえず《アロマセラフィージャスミン》+αの盤面は作れます。



とにかく《聖種の地霊》+αが並べば何とかなる

《聖種の地霊》+手札コストで《アロマセラフィージャスミン》の素材がそろうため、

《聖種の地霊》+αを盤面に用意できるカード+手札コスト
《聖種の地霊》を盤面に用意できるカード+手札コストとなった際に盤面にモンスターを供給できるカード
なら《アロマセラフィージャスミン》+モンスター1体という盤面に到達可能。

中でも《BF-精鋭のゼピュロス》や《Emトリック・クラウン》は自己再生時にダメージが発生するためサンヴァインリンクモンスターも展開可。

《BF-精鋭のゼピュロス》は《聖天樹の幼精》の効果トリガーとなりつつ《聖天樹の杜》の植物族縛りを解除できる点で優秀。

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援頂けると記事を書く原動力になります。


遊戯王ランキング

 

-コンボ・考察, 遊戯王OCG
-,

Copyright© SOYLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.