コンボ・考察 遊戯王OCG

【爬虫類族】究極幻神レプティレスMフレームで4サーチ&4ドローコンボ

更新日:

アルティミトル・ビシバールキンでコンボしたい

究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン
シンクロ・効果モンスター
星0/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
ルール上、このカードのレベルは12として扱う。
このカードはS召喚できず、自分フィールドのレベル8以上で同じレベルの、
チューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードは効果では破壊されず、
攻撃力はフィールドのモンスターの数×1000アップする。
(2):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
お互いのフィールドに同じ数だけ、「邪眼神トークン」
(悪魔族・闇・星1・攻/守0)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。
このターンこのカードは攻撃できない。
レプティレス・エキドゥーナ
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/爬虫類族/攻 200
【リンクマーカー:左/右下】
爬虫類族モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にする。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
相手フィールドの攻撃力0のモンスターの数まで、デッキから爬虫類族モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は爬虫類族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
エーリアン・ソルジャー M/フレーム
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/爬虫類族/攻1900
【リンクマーカー:左下/右下】
爬虫類族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
捨てたモンスターの元々のレベルの数だけ、フィールドの表側表示モンスターにAカウンターを置く。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
Aカウンターが置かれた相手フィールドのモンスターの数まで、
自分の墓地からリンクモンスター以外の爬虫類族モンスターを選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
レプティレス・ラミア
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/爬虫類族/攻2100/守1500
「レプティレス」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動する。
相手フィールドの攻撃力0のモンスターを全て破壊し、
破壊した数だけ自分はデッキからドローする。

わけわからんタイトルになってしまいましたが、要するに

1.《究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン》で相手フィールドに邪眼神トークンを大量生産

2.相手フィールドの攻撃力0のモンスターの数まで爬虫類族をサーチできる《レプティレス・エキドゥーナ》で大量サーチ
3.相手フィールドの邪眼神トークンにAカウンターを乗せた上で《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》を破壊し大量蘇生
4.蘇生したモンスターで《レプティレス・ラミア》をS召喚し邪眼神トークンを破壊して大量ドロー

という流れを狙うコンボです。


 

爬虫類族で大量サーチ&ドローコンボ

初動は《緊急テレポート》or《ワン・フォー・ワン》+手札コスト、《聖刻龍-ドラゴンヌート》、特殊召喚が容易なレベル4モンスター。
手札3~4枚が必要となりますが、成功すれば大量サーチとドローにより消費自体は余裕で補えます。
今回は便宜上レベル4モンスターを《予想GUY》+《エーリアン・ソルジャー》、途中で必要となるレベル8の爬虫類族モンスターを《ゴギガ・ガガギゴ》とした上で書いていきますが、別のモンスターでも可能です。

  1. 《予想GUY》で《エーリアン・ソルジャー》を特殊召喚。
  2. 《聖刻龍-ドラゴンヌート》を通常召喚。
  3. 《緊急テレポート》で《サイキック・リフレクター》を特殊召喚し、効果で《バスター・ビースト》をサーチ
  4. 《バスター・ビースト》の効果で自身を捨て《バスター・モード》をサーチ
  5. 《サイキック・リフレクター》の効果で《バスター・ビースト》を蘇生しレベルを7にする
  6. 《サイキック・リフレクター》+《バスター・ビースト》で《閃こう竜 スターダスト》をS召喚
  7. 《閃こう竜 スターダスト》の効果で《聖刻龍-ドラゴンヌート》を対象に取り、《聖刻龍-ドラゴンヌート》の効果で《竜核の呪霊者》を特殊召喚
  8. 《聖刻龍-ドラゴンヌート》+《エーリアン・ソルジャー》で《キングレムリン》をX召喚
  9. 《キングレムリン》の効果で《ゴギガ・ガガギゴ》をサーチ
  10. 《閃こう竜 スターダスト》+《竜核の呪霊者》で《究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン》を特殊召喚
  11. 《究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン》の効果で邪眼神トークンを相手・自分のフィールドに4体ずつ特殊召喚
  12. 《究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン》+《キングレムリン》で《レプティレス・エキドゥーナ》をL召喚(効果はまだ使わない)
  13. 邪眼神トークン2体で《武神姫-アハシマ》をL召喚
  14. 《武神姫-アハシマ》の効果で手札の《ゴギガ・ガガギゴ》+墓地の《竜核の呪霊者》で《聖刻神龍-エネアード》をX召喚
  15. 《レプティレス・エキドゥーナ》の効果で《未界域のツチノコ》《レプティレス・ヒュドラ》《エーリアン・リベンジャー》を含む爬虫類族4体をサーチ
  16. 《未界域のツチノコ》を自身の効果で特殊召喚(《レプティレス・ヒュドラ》が墓地へ落ちるのが理想)
  17. 《未界域のツチノコ》と《レプティレス・エキドゥーナ》で《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》をL召喚
  18. 手順16で墓地へ落ちたモンスターにより臨機応変に相手フィールドのトークン4体にAカウンターを乗せつつ墓地に《レプティレス・ヒュドラ》を置く。
    例えば《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》の効果で《レプティレス・ヒュドラ》を捨て、その後《エーリアン・リベンジャー》を特殊召喚するなど
  19. 《聖刻神龍-エネアード》の効果で《武神姫-アハシマ》をリリースし《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》を破壊
  20. 《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》の効果で《エーリアン・ソルジャー》と《レプティレス・ヒュドラ》を含む爬虫類族を4体まで蘇生
  21. 《エーリアン・ソルジャー》+《レプティレス・ヒュドラ》で《レプティレス・ラミア》をS召喚し、効果で相手フィールドのトークン4体を破壊し4枚ドロー

うーん、長い。

手順16、18によって最終的な盤面や消費は多少変わるものの4枚ドローと手順15でサーチしたモンスターで手札は潤い、盤面には《聖刻神龍-エネアード》《レプティレス・ラミア》+αの爬虫類族が並びます。

無理に《レプティレス・ラミア》に繋がない方が盤面的には強いというのは内緒。
ラミアを狙わずに【エーリアン】よりの展開を目指すのも一興。


自己SS能力をもつ爬虫類族求む

最低3枚始動な上に《未界域のツチノコ》の部分でランダム要素があるのが惜しく、あくまでロマンコンボに過ぎません。

自己SS能力を持った爬虫類族が増えれば《レプティレス・エキドゥーナ》や《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》のリンク召喚へのルートも色々改善できるかもしれないので、今後の爬虫類族のカードの増加に期待します。

ついでにEXに入る爬虫類族の大型モンスターも欲しいところ。
《永の王オルムガンド》?
あれは種族サポート効果を持たない上に爬虫類族のレベル9モンスターは現在1種類も存在しないので…。

コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCGデュエルモンスターズ BLAZING VORTEX BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱) CG1702

人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援頂けると記事を書く原動力になります。


遊戯王ランキング

 

-コンボ・考察, 遊戯王OCG
-, , ,

Copyright© SOYLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.